福音記者ヨハネ

Hashtags #福音記者ヨハネ

福音記者ヨハネ身元etヨハネ文書の著者

ジョン・エバンジェリストギリシャ語ἸωάννηςTRANSLIT。 Iōánnēs ;アラム語:ܝܘܚܢܢ;アラビア語يوحناالإنجيليヘブライ語יוחנןהאוונגליסטコプトⲓⲱⲁⲛⲛⲏⲥまたはⲓⲱ̅ⲁが[要出典])伝統の作者に与えられた名前であるヨハネの福音書。キリスト教徒は伝統的に彼を識別した使徒ヨハネパトモスのジョン、または長老ヨハネ[2]これはほとんどの現代の学者によって論争されてきましたが。[3]

福音記者ヨハネの版画。ゲント大学図書館に保存されてい ます。 [4]

ヨハネの福音書は、福音書のメッセージを「目撃し、書いた」、他の名前のない「イエスが愛した弟子」を指します。[5]ヨハネの福音書の著者は、共観福音書に照らして福音を解釈し、著者の名前を考慮して(したがって、そうであると主張していない)、著者のアイデンティティの内部匿名性を維持することに興味を持っているようでした。ジェームズは早くも西暦44年に殉教した[6]。著者は使徒ヨハネであると広く信じられてきた(彼がふりをしていると信じている人もいる)。[7]

キリスト教の伝統によれば、福音記者ヨハネは使徒ヨハネでした。使徒ヨハネは、イエスの死後、エルサレム教会の「柱」の1つでした。[8]彼は最初の十二使徒の一人であり、彼の信仰のために殺されなかった唯一の使徒であると考えられています。彼はエーゲ海のパトモス島に追放された(西暦95年頃)と信じられていました。そこで彼は黙示録を書きました。しかし、黙示録の著者は、長老ヨハネと呼ばれる別の人、または1世紀後半の他の作家に起因すると考える人もいます。[9]バウカムは、初期のキリスト教徒が福音記者ヨハネを長老ヨハネと同一視したと主張している。[10]

正教会のローマカトリックの奨学金、ほとんどのプロテスタント教会、そして東方正教会全体は、ヨハネ文書のすべてを同じ個人、「聖使徒と福音伝道者、神学者ヨハネ」に帰しています。ジョンの。

ヨハネ文書の作者は、少なくとも西暦2世紀以来、学者によって議論されてきました。[11]主な議論は、誰がその著作を書いたのか、そしてもしあれば、どの著作が共通の著者に帰することができるかということに集中している。

東方正教会の伝統は、すべてのヨハネの本を使徒ヨハネに帰しています。[2]

6世紀、Decretum Gelasianumは、2番目と3番目のジョンには「長老ヨハネ」と呼ばれる別の著者がいると主張しました(長老ヨハネを参照)。[12] HPV Nunn、[13]非キリスト教徒のReza Aslan、[14] Richard Carrier、[15]、Bart Ehrman、[16]のような歴史的批評家は、使徒ヨハネがこれらの作品のいずれかを書いたという見解を拒否します。

ほとんどの現代の学者は、使徒ヨハネがこれらの作品のどれも書いていないと信じていますが[17] [18]、JATロビンソン、FFブルース、レオンモリス、マーティンヘンゲルなどの一部[19]は、使徒を少なくともいくつかの後ろに置いています、特に福音。[20] [21]

福音書と3つの書簡の著者は1人だったのかもしれません。[2]一部の学者は、書簡の著者は福音書の著者とは異なると結論付けていますが、4つの作品はすべて同じコミュニティからのものです。[22]福音と書簡は伝統的かつもっともらしくから来たエフェソス、C。一部の学者はシリアに起源があると主張しているが、90–110 。[23]

黙示録の場合は、ほとんどの現代の学者は、それが別の著者によって書かれたことに同意パトモスのジョン、C。いくつかの部分はおそらく60年代初頭のネロの治世にさかのぼる95 。[2] [3]

カトリック教会、英国国教会、ルーテル暦での聖ヨハネの祝日は、クリスマスタイドの3日目である12月27日です。[24]トリエント公会議では、彼は1月3日までの次の各日に記念された。12月27日のオクターブである。このオクターブは1955年に教皇ピオ十二世によって廃止されました。[25]伝統的な典礼色は白です。

フリーメーソン はこの祝祭日を祝い、18世紀に大統領とグランドマスターの設置に祝祭日が使用されたときにさかのぼります。[26]

ジョンは伝統的に、白または灰色のあごひげを生やした老人として、またはあごひげを生やしていない若者として、2つの異なる方法のいずれかで描かれています。[27] [28]彼を描写する最初の方法は、ビザンチン美術でより一般的であり、ソクラテスのアンティーク描写に影響された可能性があります。[29] 2つ目は中世西ヨーロッパの芸術でより一般的であり、4世紀のローマまでさかのぼることができます。[28]

中世の絵画、彫刻、文学作品では、聖ヨハネはしばしば両性具有または女性化さ​​れた方法で提示されます。[30]歴史家は、そのような描写を、彼らが意図された信者の状況に関連付けてきた。[31]例えば、ジョンの女性的な特徴は、彼を女性により親しみやすくするのに役立ったと主張されている。[32]同様に、サラMcNamerはジョンの中性的地位のために、彼は第三または混合性別のイメージ」として機能することができると主張している[33]と「特定してもらう重要なフィギュア」[34]を求め、男性信者のために情緒的な敬虔な態度を育むこと。これは、中世後期の文化では男性性との相性が悪いと考えられていた、非常に感情的な献身的なスタイルです。[35]

ジョンの行為からの伝説は、中世の図像学に大きく貢献しました。ヨハネが幼い頃に使徒になったという考えの源です。[28]ジョンのよく知られた属性の1つは聖杯であり、しばしばそこから蛇が現れます。[36]ジョンの行為からのある伝説によると、[37]ジョンは彼の信仰の力を示すために一杯の毒を飲むように挑戦され、神の援助のおかげで毒は無害にされた。[36] [38]聖杯は、最後の晩餐、またはジョンとジェームズへのキリストの言葉を参照して解釈することもできます。「私の聖杯は確かにあなたが飲むでしょう。」[39] [40] 1910年のカトリック百科事典によると、一部の当局は、このシンボルは13世紀まで採用されなかったと信じています。[40]ジョンはある段階で油で煮て、奇跡的に保存されたという伝説もありました。[41]別の一般的な属性は、彼の著作に関連して、本または巻物です。[36]福音記者ヨハネは、エゼキエル(1:10)と黙示録(4:7)で想像された生き物の1つであるワシによって象徴的に表されています。[40]

  • 福音記者ヨハネ
  • Joan de Joanes(1507–1579)による福音記者ヨハネ、パネルに油彩

  • ドメニキーノの福音伝道者聖ヨハネ(1621–29)

  • パトモス島の福音記者ヨハネ、1490年

  • ピエロ・ディ・コジモ、聖ヨハネ福音伝道者、パネルに油彩、1504–6、ホノルル美術館

  • エルグレコによる聖ヨハネのビジョン(1608–1614)

  • シモーネ・
    カンタリーニ(1612–1648)、ボローニャによる瞑想中の福音伝道者聖ヨハネ

  • 聖人ジョンとバーソロミュー、ドッソドッシ作

  • アイルランドの聖エイダン大聖堂のステンドグラスの窓


  • セントジョンと毒杯によるアロンゾ・カノ
    スペイン(1635-1637)

  • セントジョンと鷲によってブラディミール・ボロビコスキーでカザン聖堂、サンクトペテルブルク

  • ケルズの書からの肖像画、c。800

  • セントジョンとカップによって、エル・グレコ

  • ジョン・エバンジェリスト外セントジョンズ神学校、ボストン

  • フランドル様式の14世紀の写本に描かれた福音伝道者聖ヨハネ

  • 聖ヨハネ福音伝道者、フランシスコ・パチェコ(1608年、プラド美術館)

  • 1224年にXoranasatの福音書に描かれたプロコーラスとセントジョン。アルメニアの写本。

  • 福音記者ヨハネに捧げられた教会
  • 聖ヨハネの鷲(紋章)
  • ルカ福音伝道者
  • マルコ
  • マタイ福音伝道者

  1. ^ エルサレムの聖ソフロニオス(2007)[c。600]、「福音記者ヨハネの生涯」、ヨハネによる福音書の説明、ハウススプリングス、ミズーリ州、アメリカ合衆国:Chrysostom Press、pp。2–3、ISBN 1-889814-09-1
  2. ^ a b c d スティーブン・L・ハリス、聖書を理解する、(パロアルト:メイフィールド、1985年)、355
  3. ^ a b Ehrman、Bart D.(2004)。新約聖書:初期のクリスチャンの著作の歴史的紹介。ニューヨーク:オックスフォード。p。468. ISBN 0-19-515462-2
  4. ^ 「福音記者ヨハネス」。lib.ugent.be 。2020年10月2日取得
  5. ^ Theissen、Gerd、AnnetteMerz。歴史的なイエス:包括的なガイド。要塞プレス。1998年。ドイツ語から翻訳(1996年版)。第2章イエスについてのキリスト教の情報源。
  6. ^ 使徒12:2
  7. ^ Theissen、Gerd、AnnetteMerz。歴史的なイエス:包括的なガイド。要塞プレス。1998.ドイツ語からの翻訳(1996年版)
  8. ^ ハリス、スティーブンL.、聖書を理解する。パロアルト:メイフィールド。1985年。「ジョン」p。302-310
  9. ^ ブリタニカ百科事典では、ブリタニカの簡潔な百科事典。イリノイ州シカゴ:ブリタニカデジタルラーニング。2017年。
  10. ^ Bauckham、Richard(2007))最愛の弟子の証言
  11. ^ FLクロス、クリスチャン教会のオックスフォード辞書、(ニューヨーク:オックスフォード大学出版局、1997年)、45
  12. ^ 18世紀以来、歴史家はその関係に異議を唱えていますが、Decretum Gelasianumはローマ評議会(382)と関係があります。
  13. ^ ナン、ヘンリー・プレストン・ヴォーン牧師(HPV)(1946年1月1日)。第4福音書:問題と証拠の概要。ロンドンティンデールプレス。pp。10–13、14–18、19、21–35、37–39。ASIN  B002NRY6G2。
  14. ^ レザー、アスラン(2013年7月16日)。ZEALOT:ナザレのイエスの生涯と時代。ランダムハウス; イラスト版、ニューヨークタイムズプレス。p。XX。ISBN 978-2523470201
  15. ^ キャリア、リチャード(2014年6月3日)。イエスの歴史について。シェフィールドフェニックスプレス。p。すべての章8、10、11 ISBN 9781909697355
  16. ^ バート・アーマン(2001年5月)。イエス:ミレニアムの終末論的な預言者。オックスフォード大学出版局。pp。41–44、90–93。ISBN 978-0195124743
  17. ^ 「古代の伝統は、使徒ヨハネの第4福音書、黙示録、およびヨハネの3つの書簡に起因していましたが、現代の学者は、彼がそれらのどれも書いていないと信じています。」ハリス、スティーブンL.、聖書を理解する(パロアルト:メイフィールド、1985年)p。355
  18. ^ ケリー、ジョセフF.(2012年10月1日)。歴史と異端:歴史的勢力がどのように教義上の対立を生み出すことができるか。LiturgicalPress。p。115. ISBN 978-0-8146-5999-1
  19. ^ ヘンゲル、マーティン(2000)。四つの福音書とイエス・キリストの一つの福音書、第1版。トリニティプレスインターナショナル。p。40. ISBN 978-1-56338-300-7
  20. ^ モリス、レオン(1995)新約聖書に関する新しい国際解説のヨハネ第4巻による福音書、Wm。B. Eerdmans Publishing、 ISBN  978-0-8028-2504-9、pp。4–5、24、35–7。「大陸の学者たちは、この福音書が使徒ヨハネによって書かれたという考えを放棄しましたが、イギリスとアメリカでは、学者はその考えに対してはるかにオープンでした。」放棄は、「新しい証拠ではなく」意見の変化によるものです。「ウェルナー、コルソン、そして私は、とりわけ、I。ハワードマーシャルとJATロビンソンが加わって、この福音書の著者としてゼベディーの息子であるジョンを指し示している証拠を見ました。」ジョンの歴史が標準以下であるという見方は、「維持するのがますます難しくなっています。最近の多くの作家は、ジョンのこの物語またはその物語を本物と見なす正当な理由があることを示しています。歴史への関心はほとんどありません。ジョンは歴史情報に関心を持っています。...ジョンは正確であると信じているため、この種の情報を記録しているようです。...信頼できる情報があり、注意深く記録しています。...証拠は、彼がテストされることができるところで、ジョンは非常に正確であると証明するということです。」
    • Bruce 1981 pp。52–4、58。「証拠は...福音の使徒職を支持します。...ジョンは他の福音を知っていて...それらを補足します。...概要の物語はより理解しやすくなります。ジョンに従うなら」ヨハネのスタイルは違うので、イエスの「真実を守ることは、元の設定にまったくなじみのない男性と女性に提示されるかもしれません。...彼はキリスト教を言い換える誘惑に屈しません。...それは出来事の物語です。歴史の中で起こった……ジョンはその物語をパレスチナの文脈から離婚させない。」
    • ドッドp。444.「啓示ははっきりと、そして歴史的な啓示である第四福音書ほどはっきりしていません。それは、伝道者にとって、彼が語ったことが起こったことは重要であるということです。」
    • テンプル、ウィリアム。「聖ヨハネの福音書の朗読」。MacMillan and Co、1952年。「シノプティストは私たちに完璧な写真のようなものを与えてくれます。セントジョンは私たちにもっと完璧な肖像画を与えてくれます」。
    • エドワーズ、RA「聖ヨハネによる福音書」1954年、9ページ。彼がジョンの著作を受け入れる理由の1つは、「生きている人が出会って話をした世界では、代替の解決策は複雑すぎて不可能だ」ということです。
    • ハンター、AM「新約聖書の解釈」P86。「すべての推測が聞かれた後、最も可能性の高い見解は、最愛の弟子を使徒ヨハネと同一視するものです。
  21. ^ クレイグ・ブロムバーグ博士、リー・ストロベルのキリストの事件、1998年、第2章で引用。
    • マーシャル、ハワード。「TheIllustratedBible Dictionary」、JD Douglas etal。レスター1980年。II、p 804
    • ロビンソン、JAT「ジョンの優先順位」P 122
    • Cf. マーシュは、「ジョンは、神学はイベントに意味を読み取るために使用できるものではなく、イベントで発見されるものであると信じていたようです。彼の神学はそれが何であるかという理由で、彼の物語はそれが何であるかです。神学は、物語がそのように起こったからです」(p 580–581)。
  22. ^ Ehrman、pp。178–9。
  23. ^ ブラウン、レイモンドE.(1997)。新約聖書の紹介。ニューヨーク:アンカーバイブル。p。 334。ISBN 0-385-24767-2
  24. ^ フランセン、メアリーE.(2006年4月4日)。告白の境界を越える:17世紀のドレスデンにおけるイタリアの宗教音楽の後援。オックスフォード大学出版局。p。 161。ISBN 9780195346367聖ヨハネの饗宴エバンジェリスト(クリスマスの三日目)1665年、例えば、perandaは朝のサービスで2つの協奏曲を発表し、彼にはO主イエスマイルdulcissimeVerbumカロfactum EST、および彼の提示イエスはdulcis主イエスパイアテンダイトはヴェスパーフィデレス
  25. ^ 教皇ピオ十二世の一般的なローマ暦
  26. ^ 「フリーメーソンの歴史の今日-福音記者ヨハネの饗宴」。www.masonrytoday.com 。2019年12月28日取得
  27. ^ 出典:
    • ジェームズ・ホール、芸術における主題と記号の辞書、(ニューヨーク:ハーパー&ロウ、1979)、129、174-75。
    • キャロリン・S・エルセック、「中世の神秘主義のモデルとしての伝道者であるキリストと聖ヨハネ」、美術史におけるクリーブランド研究、 Vol。6(2001)、16。
  28. ^ a b c 「使徒聖ヨハネ」。ブリタニカ百科事典オンライン。イリノイ州シカゴ:EncyclopædiaBritannica、Inc . 2017年8月4日取得
  29. ^ JadrankaProlović、「ソクラテスと使徒聖ヨハネ:彼らの肖像画の交換可能な類似性」 Zograf、 vol。35(2011)、9:「ジョンのこの図像がいつどこで発生し、プロトタイプが何であったかを特定することは困難ですが、ジョンのこの図像には、ソクラテス。この事実は、ビザンチンの芸術家がジョンの肖像画のモデルとしてソクラテスの描写を使用したという結論につながります。」
  30. ^
    • ジェームズ・ホール、芸術における主題と記号の辞書、(ニューヨーク:ハーパー&ロウ、1979)、129、174-75。
    • ジェフリー・F・ハンバーガー、セント・ジョン・ザ・ディバイン:中世の芸術と神学における神聖な伝道者。(バークレー:カリフォルニア大学出版、2002年)、xxi-xxii; 同上、159-160。
    • キャロリン・S・エルセック、「中世の神秘主義のモデルとしての伝道者であるキリストと聖ヨハネ」、美術史におけるクリーブランド研究、 Vol。6(2001)、16。
    • アネット・ヴォルフィング、伝道者ジョン、中世の執筆:比類のないものを模倣する。(オックスフォード:オックスフォード大学出版局、2001年)、139。
  31. ^
    • ジェフリー・F・ハンバーガー、セント・ジョン・ザ・ディバイン:中世の芸術と神学における神聖な伝道者。(バークレー:カリフォルニア大学出版、2002年)、xxi-xxii。
    • キャロリンS.エルセック、「中世の神秘主義のモデルとしての伝道者であるキリストと聖ヨハネ」美術史におけるクリーブランド研究、 Vol。6(2001)、20。
    • サラ・マクナマー、「感情的な瞑想と中世の思いやりの発明」、(フィラデルフィア:ペンシルベニア大学出版局、2010年)、142-148。
    • アネット・ヴォルフィング、伝道者ジョン、中世の執筆:比類のないものを模倣する。(オックスフォード:オックスフォード大学出版局、2001年)、139。
  32. ^
    • キャロリンS.エルセック、「中世の神秘主義のモデルとしての伝道者であるキリストと聖ヨハネ」美術史におけるクリーブランド研究、 Vol。6(2001)、20。
    • アネット・ヴォルフィング、伝道者ジョン、中世の執筆:比類のないものを模倣する。(オックスフォード:オックスフォード大学出版局、2001年)、139。
  33. ^ サラマクナマー、感情的な瞑想と中世の思いやりの発明、(フィラデルフィア:ペンシルベニア大学出版局、2010年)、142。
  34. ^ サラマクナマー、感情的な瞑想と中世の思いやりの発明、(フィラデルフィア:ペンシルベニア大学出版局、2010年)、145。
  35. ^ サラ・マクナマー、「感情的な瞑想と中世の思いやりの発明」、(フィラデルフィア:ペンシルベニア大学出版局、2010年)、142-148。
  36. ^ a b c James Hall、「John the Evangelist」、Dictionary of Subject and Symbols in Art、 rev。ed。(ニューヨーク:ハーパー&ロウ、1979年)
  37. ^ JKエリオット(編)、 MRジェームズに基づく英語翻訳の外典キリスト教文学のコレクション(ニューヨーク:オックスフォード大学出版局、1993/2005)、343-345。
  38. ^ JKエリオット、「グラフィック版:イエスと聖人についての非聖書的な物語は、テキストよりも芸術に由来しましたか?」、タイムス文芸付録、2018年12月14日、15〜16ページ、エルグレコの絵画を参照。
  39. ^ 聖書 マタイ20:23
  40. ^ a b c Fonck、L。(1910)聖ヨハネ福音伝道者。で、カトリックの百科事典(ニューヨーク:ロバートアップルトン会社)。2017年8月14日ニューアドベントから取得。
  41. ^ JKエリオット、「グラフィック版:イエスと聖人についての非聖書的な物語は、テキストよりも芸術に由来しましたか?」、タイムズ文学補足、2018年12月14日、15〜16ページ、ケンブリッジの13世紀の原稿を参照トリニティカレッジの黙示録として知られています。

  • 「使徒聖ヨハネ」ブリタニカ百科事典オンライン。
  • Answers.com
  • セントジョンエバンジェリストでキリスト教の図像のウェブサイト
  • ゴールデンレジェンド聖ヨハネに関する2つの章のキャクストンの翻訳:聖ヨハネの福音伝道者と聖ヨハネ港ラテン語の歴史