ジョン・ダグラス物語

Hashtags #ジョン・ダグラス物語

ジョン・ダグラス物語

JD ストーリーとしても知られる彼は、子供の頃に両親と共にオーストラリアのクイーンズランド州ブリスベンに移住し、ブリスベン グラマー スクールブリスベン テクニカル カレッジに通いました。

ストーリーはクイーンズランド州の著名な公務員、 1906 年から 1920 年にかけて教育省の次官を務めました。1920年から 1939 年までは公務員であり、1913 年から 1942 年までは公務員年金委員会の委員を務めました。 . 彼は、サマセット ダムの建設に尽力したスタンレー リバーワークス ボードの長年のメンバーでした[1]

Story worked for the establishment of the University of Queensland and was a government representative on the University senate. He became UQ’s first full-time Vice-Chancellor, serving in an honorary capacity from 1938 to 1959.[2]

The J. D. Story Administration Building at the University of Queensland and Brisbane's Story Bridge were named in his honour. In February 2009 his grandson, John Story, became the 13th Chancellor of the University of Queensland.[3]


John Douglas Story, ca. 1925
J. D. Story Administration Building at the University of Queensland