ウォーレン・レイトは、過去3シーズン、由緒あるNBC犯罪ドラマの製作総指揮者およびショーランナーを務めた後、Law&Order:SVUを去ります。ウルフエンターテインメントシリーズの舵取りでの彼の2回目のスティントでした。

レイトは火曜日の夜、 SVUの現在の第23シーズンでプロダクションをラッピングした後、ツイッターで彼の退場を発表しました。

「パンデミックの最中に行われた過去2年間のショーは大変でした。私は休憩することにしました」と、レイトは長いスレッドでツイッターに書いています。(以下で読むことができます)

レイトは元々、ドラマが岐路に立っていたシーズン13の初めに、共同リーダーのクリストファー・メローニを失ったばかりで、SVUに参加しました。彼はマリスカ・ハージタイのオリビア・ベンソンに注意を向け、彼女の周りのショーをうまく再構築し、新しい生活を送りました。Leightは、ショーの記録的な21シーズンに向けて、2019年にSVUに再び参加しました。

SVUの第23シーズンは、2021年9月に初公開され、ショーはシーズン中に500回目のエピソードを迎えました。ダニー・ピノが演じた元刑事ニック・アマロと、ダン・フロレクが演じた元SVUキャプテンのドン・クラーゲンが戻ってきました。

ジェイミー・グレイ・ハイダーのキャット・タミンとデモア・バーンズの副チーフ、クリスチャン・ガーランドも今シーズン出発しました。

ウルフエンターテインメントとユニバーサルテレビが制作したこの番組は、ハージタイ、ケリーギディッシュ、アイス-T、ピータースカナヴィーノが主演しています。

シーズン23は、昨シーズンのフィナーレからわずか数時間後に始まりました。そこでは、カタリナマチャド(ザブリナゲバラ)が、複雑な性別住宅計画で避難所に住む独身の母親を人身売買したとして逮捕されました。彼女は今、連邦政府との取引と引き換えに上司を裏返したいと考えており、強力な下院議員を大物と名付けています。これはNYPDの成功事例であり、有罪判決を得るためにSVUチーム全体に多大な圧力をかけています。

SVUは、テレビで最も長く放送されているプラ​​イムタイムの実写シリーズです。ディック・ウルフはクリエーター兼エグゼクティブプロデューサーです。Leight、Hargitay、Julie Martin、Norberto Barba、Arthur Forney、PeterJankowskiがエグゼクティブプロデューサーです。