ドキュメンタリーの IAmPaul Walker は今年初めにテレビで初公開されましたが、Virgil Filmsのドキュメンタリーは、オンデマンドデビューに合わせて新しい予告編をリリースしました。ウォーカーの死後5周年を迎える11月30日には、約30分長くなる新バージョンがリリースされる。DVDは12月4日にリリースされます。

エイドリアン・ブイテンハウス監督のドキュは、コディ・ウォーカー、ケイレブ・ウォーカー、アシュリー・ウォーカー、シェリル・ウォーカー、ポール・ウォーカー3世、オークリー・リーマン、マイケル・ドメイアー博士、マット・ルーバーマネージャーなど、ウォーカーの家族や友人へのインタビューを特集しています。彼の ワイルド・スピード の共演者であるタイリース・ギブソン、監督のロブ・コーエン、監督のウェイン・クレイマーも登場します。

ウォーカーは、バーシティブルース や シーズオールザット などの数多くの映画に出演する前は子役でしたが、大ヒット作のワイルドスピード シリーズのブレイクアウトスターになりました このドキュメントには、家族や友人から提供された、これまでにない率直なビデオや静止画の広範な個人アーカイブが含まれています。彼の家族への献身、サーフィンとオートレースへの情熱、海洋生物学とサメへの献身、NGO、リーチアウトワールドワイドを通じた人道的活動への献身、そして彼の家族への愛情は、故俳優の性格を定義しています。

上記の予告編をご覧ください。