独占:コンテンツフィルムは、プリファードコンテンツパートナーのロスダイナースタインとケビンイワシナと複数年にわたる制作契約を結びました。基本的に、コンテンツは今後2年間で6本もの高ジャンルの映画に資金を提供します。コンテンツとプリファードコンテンツの最新のコラボレーションは、今夜深夜に初公開されるジャンルの映画、ThePactです契約は、コンテンツとダイナースタインがトロント、SXSW、サンダンスなどのフェスティバルの深夜プログラムを演じたいくつかのジャンルの映画のためにチームを組んだ後に行われますそのシナリオでは、Dinersteinは200万ドル未満の予算を調達し、Contentは国際的に販売し、Iwashinaは北米の権利を販売します。ニューディールにより、ダイナースタインは生産に集中することができ、資金を調達する必要がなくなります。Iwashinaは、ニコラス・マッカーシーによって書かれ、監督されたThePactでContentのJamieCarmichaelと一緒に北米を販売しています。両社は以前、実験室ディバイドで協力しており、ニューディールの下での最初の映画は春に制作を開始します。「私たちは、生産側でロス、国内販売側でケビンと協力して素晴らしい経験をしました」とカーマイケルは言いました。「これは、この分野での取り組みを強化するための自然な次のステップです。」