アップルはトロント映画祭で契約を結び、ブライス・ダラス・ハワードによる新しいドキュメンタリーであるパパの世界的な権利を取得しました。締め切りが確認されました。契約のニュースは、写真が今夜、TIFFドキュメントセクションで上映されているフェスティバルで世界初公開されるときに届きます。

ハリウッドの著名人や世界のさまざまな地域の非有名人へのインタビューを通じて父性が明らかにされた肖像画は、ハワードが自分の父親であるロンハワードにインタビューすることを中心にしています。

RonHowardとBrianGrazerのImagineDocumentaries写真のプロデューサーであり、同社はすでにAppleとファーストルック契約を結んでいるため、TIFFの初期段階での今日の契約は驚くべきことではありません。Appleは以前、ImagineとMorganNevilleのdocuPeanuts in Space:Secrets ofApollo10を取り上げました。

バラエティは金曜日にパパのニュースを最初に報告しました。