ABCNewsのWorldNewsTonight with David Muirは、コロナウイルス危機の際に伝統的な夕方のニュース番組が復活したため、先週も放送とケーブルで最も視聴された番組でした。

しかし、ネットワークによると、30分放送も今シーズンのレーティングマイルストーンに達し、視聴者総数と2つの主要な人口統計、25〜54歳の成人と18〜49歳の成人で1位にランクされ、わずかなリードを保っています。NBCナイトリーニュース以上World News Tonightがそのベンチマークに最後に到達したのは、1995年から96年のシーズンでした。数字はABCからNielsenCoを介して取得されます。

NBCナイトリーニュースは今週3番目に視聴された番組でした。

4月27日の週のワールドニューストゥナイトの総視聴者数は1,050万人、レスターホルトのNBCナイトリーニュースの視聴者数は950万人、ノラオドネルのCBSイブニングニュースの視聴者数は660万人でした。25〜54歳の成人の数は、World News Tonightが214万人、 NBC Nightly Newsが208万人、CBSEveningNewsが114万人でした。18-49のデモでは、その数はWorld News Tonightで147万、NBC Nightly Newsで142万、CBSEveningNewsで797,000でした。 

すべてのニュース放送は、1年前の同時期と比較して増加しました。ABCとNBCは、合計視聴者数で25%増加し、CBSは15%増加しました。

昨シーズンWorldNewsTonightは総視聴者数でNBCNightlyNewsを上回りましたが、後者は主要なデモでトップになりましたニールセンの数字は、ライブプラス同日放送です。

ノラオドネルとのCBSイブニングニュースは、4月27日のネットワークで最も評価の高い番組であり、各曜日のネットワークでのすべての番組のトップ5に含まれていました。CBSはまた、午前4時にニュース放送の再放送を予定している。合同放送はその総視聴者数を701万人に押し上げたとネットワークは述べた。