ABC のワールド ニュース トゥナイトは、6 シーズン連続で最も視聴されたニュース番組であり、25 歳から 54 歳の視聴者層では他の放送ネットワークを再び上回りました。

前シーズンには2020年の大統領選挙とその余波があったにもかかわらず、すべてのネットワークで夕方のニュースキャストの評価が低下し、国の多くはCovidのためにまだ身を潜めていました.

David Muir がアンカーを務めるWorld News Tonight の平均視聴者数は 815 万人で、2020-21 シーズンから 7% 減少しました。レスター・ホルトの NBC ナイトリー ニュースは平均 687 万で 6% 減、ノラ オドネルの CBS イブニング ニュースは9% 減の 494 万でした。

大人の 25-54 デモで。ワールド ニュース トゥナイトの平均視聴者数は 147 万人で、前シーズンから 13% 減少しました。NBC Nightly Newsは平均 120 万で、15% 減少し、CBS Evening Newsは 830,000 で、同じく 15% 減少しました。

いくつかの統計: ABC によると、ワールド ニュース トゥナイトは、シーズン中の 17 週間で、他のどの番組よりも多く、米国のすべてのテレビで最も視聴された番組でした。パンデミックが始まって以来、放送とケーブルで 70 週間にわたって 1 位を維持しています。World News Tonightも 18-49 デモでトップに立ちました。

CBS ニュースは、オドネルをアンカーとするニュース番組が、特に 25 歳から 54 歳の女性の間で、ライバルとの差を縮めていると宣伝しました。

NBC News は、他のデモと同様に、総視聴者数で ABC News に対する視聴者数のギャップを 12% 改善したと述べています。